トランクルーム投資とは

  • HOME >
  • トランクルーム投資とは

ここが違う!
ユーティライズのトランクルーム投資

  • 少額投資

  • 高い利回り

  • 満室割合高い

  • トラブル少ない

トランクルーム投資は「低リスク・安定型」として確かに魅力があります。
遊休地の土地活用・空きビルの有効活用に最適です。

  • 少額投資
    初期投資0円~も可能!

    駐車場やマンション、アパートのように建築物へのコストがかかる不動産投資と比べ、コンテナ・トランクルームは設備投資の負担が少なく、特にガス・水まわり等のインフラを整える必要もありません。さらに、用地をお持ちの投資家様の場合、ドッとあ~るコンテナでは初期投資0円で始められる「貸地タイプ」のプランをご用意しています。

  • 高い利回り
    想定利回りは20~35%も

    一般的不動産投資では実質利回り5~8%もあれば成功と言えますが、コンテナ・トランクルーム投資では実質利回り12~18%(当社実績)、想定利回りでは20%を超える場合が多くなっています。初期投資の少なさや早期回収見込みの立てられる「低リスク・安定型」として広まりつつあります。

  • 満室割合高い
    3年以上の利用者が70%以上

    2012年頃から割と一般的に使われ始めたトランクルーム。個人・法人ともに需要が有り、捨てない物=“大切なモノ“を収納するため、一度使うと長期利用がメインとなります。仮に空室が出ても、一戸あたりの賃料が低いため低リスクで運営可能です。

  • トラブル少ない
    非住居なのでトラブルの心配ほぼ無し

    騒音や臭い等住居では必ず問題(リスク)となる、そのほとんどを回避できるトランクルーム。盗難・火災等、万一のリスクも法令により守られており安心して長期運営が見込めます。

投資プランのイメージ

投資家様
  • 遊休地を何とかしたい
  • 狭小地・変形地を有効活用したい
  • 新たな投資を探している
  • 投資はするが管理は任せたい
ドットあ~るのプラン例
  • 安心の賃料収入 10年一括借上プラン
  • 高利回りの運営管理委託プラン
  • 初期費0円~も可能な賃貸借プラン
  • ※その他、投資家様に最適なプランをご提案いたします。

投資家様の手間・不安となる“集客面”、“清掃等の維持管理”
“料金収受”など一切の運営管理を当社が引き受けます。

トランクルーム利用者

コンテナ・トランクルームの投資と他との違い

種類 一般的不動産投資 トランクルーム
初期投資
数千万円~が普通

300万円~
土地をお持ちの投資家様は
0円スタートも可能。
利回り

実質利回り5~8%


実質利回り12~18%、想定利回り20%~
投資回収

最低でも10年以上必要


早くて4年、6~7年が一般的
維持管理費

住居使いによる補修工事等の支出多い


補修工事や追加投資の必要ほぼ無い
空室リスク ×

供給過多・価格競争激しくリスク高


長期利用多く、一戸あたりのリスク低
賃料滞納リスク

滞納家賃回収には専門家への支出も


滞納発生でも一戸あたりのリスク低
盗難・火災

過失責任問われる可能性大


法令により守られる可能性大
事業撤退 ×

老朽化した建物の転売は非常に困難


低コストで仕切り直せる

上記表は不動産業務における当社実績を基に、あくまで目安となる項目をまとめたものです。